Suke Japan
FF14の戦闘が大好き!SSも大好き!な私がFF14の情報を全力でお届けします!
FF14

【2020年10月】戦闘ジョブ紹介【FF14】

みなさんこんにちは!

今回はFF14の戦闘ジョブを紹介していきます。僕はこのゲームの最高難易度のコンテンツまで全てクリアしているので、戦闘が得意な僕が実際に使ってみた感想なども交えながら紹介していきます!

この記事を読んでもらいたい方

  • FF14の戦闘ジョブについて知りたい
  • 戦闘ジョブの特性などが知りたい
  • FF14を始めたけど、どのジョブを使うか迷っている

FF14初心者の方や「ジョブってなんだろ?」という方はこちらも合わせてお読みください!

オンラインゲーム初心者でも安心!ファイナルファンタジーXIVの面白さ僕が長年プレイしているファイナルファンタジーXIVというゲームの面白さや魅力を感想を交えて紹介!...

FF14の各ロール、戦闘クラスを紹介!ファイナルファンタジーXIVの戦闘クラスを紹介します!...

※この記事の内容は僕の独断と偏見と経験で書いています。参考程度のお読みください。

FF14 戦闘ジョブ

早速FF14の戦闘ジョブの紹介をしていきます。

今回は戦闘ジョブの記事なので『ギャザラー』『クラフター』の紹介はしません!

タンクDPSヒーラーの順で紹介していきます!

タンク

暗黒騎士

暗黒騎士は大きな剣を装備して戦闘します。

自分や味方1人にバリアを張る『ブラックナイト』というスキルやパーティーメンバー全体に魔法攻撃軽減の効果がある『ダークミッショナリー』などの防御バフを持っています。

攻撃面では暗黒騎士特有のゲージを消費して使う『ブラッドスピラー』や『クワイタス』、MPを消費して使う『漆黒の剣』や『漆黒の波動』を使って攻撃します。

80レベルになると『影身具現』を覚えるので自分の分身を呼び出して戦う事が出来ます。

暗黒騎士の操作はとてもシンプルで覚えやすく、防御面でもとても強いバリアを張ることが出来るので、初心者の方でも覚えやすいジョブだと思います。

ナイト

ナイトは剣と盾を装備して戦闘します。

敵の攻撃を軽減する防御バフを複数持っています。それに加え盾で敵の攻撃をブロックすることがあります。自分以外のパーティメンバーにバリアを張る『ディバインヴェール』や指定した1人を回復する『クレメンシー』などのスキルも使用できます。

攻撃面では敵を遠くから攻撃できる魔法『ホーリースピリット』『ホーリーサークル』『コンフィテオル』など遠近問わず様々な攻撃が出来ます。

80レベルでは『パッセージ・オブ・アームズ』を覚えるのでさらに軽減スキル種類が厚くなります。

ナイトは慣れないうちはスキル回しが少し複雑なので、覚えるのに少し苦労するかもしれません。本当に攻撃、防御共にすごく強いジョブなので綺麗にスキル回しが出来て気を利かせてしっかり動けるナイト様はめちゃめちゃかっこいいです。笑

戦士

戦士は斧を装備して戦闘します。

その時の戦況に応じてどちらを使うか判断する『原初の直感』『原初の猛り』やパーティメンバーにバリアを張る『シェイクオフ』などの防御スキルを使うことが出来ます。

攻撃面では戦士専用のゲージを消費して使う『フェルクリ―ヴ』『デシメ―ト』などを使うことが出来ます。瞬間火力がとても強いジョブです。攻撃のエフェクトも爽快感があって気持ちがいいです。

戦士はスキル回し自体はシンプルですが、極めようと思うと難しいジョブに感じます。タンクをやりつつ爽快感を求める方にはとてもおすすめのジョブです!

ガンブレイカー

ガンブレイカーはガンブレードを装備して戦闘します。

攻撃しつつバリアを張る『ブルータルシェル』や対象を継続回復する『オーロラ』や軽減スキルも複数持っています。

攻撃面では基本コンボに加え、ガンブレイカー特有のソイルを消費して攻撃していきます。『ビートファング』から始まる6連コンボは使っていて気持いいいです。

ガンブレイカーは基本がしっかりできていれば割とシンプルなジョブだと思います!継続ダメージの管理もしなくてはならないのでそこをしっかり合わせていけるように頑張りましょう!

DPS

モンク

モンクは拳で戦闘するジョブです。(手には何かつけています)

手数で圧倒するタイプの近接DPSです。モンクの専用シンボルを消費して『陰陽闘気斬』や『陰陽闘気斬』を使用できます。自身と周囲のパーティメンバーの与物理ダメージを上昇させる『桃園結義』を持っています。

モンクは使っていてとても楽しいです。タンクと違い方向指定の攻撃などもあるので初心者さんはスキルを発動する際の方向などにも注意して戦闘すると上達すると思います!

竜騎士

竜騎士は槍を装備して戦闘するジョブです。

ジャンプ系の攻撃を多く持っている近接DPSです。竜騎士専用のシンボルを消費して『紅の竜血』に移行することで『ナーストレンド』『スターダイバー』などの強力な技を使用できます。

自信とパーティーメンバーのクリティカル率を上昇させる『バトルリタニ―』も魅力です。

竜騎士はジャンプ系のスキルの機動力があり使っていて楽しいです。スキル回しシンプルなので初心者さんには使いやすいかもしれません!

忍者

忍者は双剣を装備して戦闘する近接DPSです。

基本のスキル回しに加え、忍者固有の『』を結んで戦います。戦況に応じて印の結び方を変えることでスキルが変化します。継続ダメージの管理や自己バフの管理もあります。

1分に1回使える『だまし討ち』は敵の被ダメージをアップさせる事が出来ます。みんなが喜ぶスキルです。

初心者さんには難しいというか、「忙しい」かもしれません!ですが使っているうちに手が覚えてくると思うのでまずは使ってみる事をおすすめします!

侍は刀を装備して戦闘する近接DPSです。

侍固有の『』を消費する『居合術』と、『剣気』を消費する『必殺剣』でダメージを叩き出すDPSです。

侍はピュアDPSなのでシナジースキルはありませんが、単体ではめちゃつよです。

居合術と必殺剣はかっこいいので鬼滅の刃ファンの方はぜひ使ってみてください。笑

吟遊詩人

詩人は弓を装備して戦闘する遠隔DPSです。

敵から一定の距離があっても遠くから攻撃できます。

詩によるバフ『軍神のパイオン』『旅神のメヌエット』『賢人のバラード』などを管理しつつ戦います。周囲のパーティメンバーのダイレクトヒット率を上昇させる『バトルボイス』も強力です。

又、自身と周囲のパーティメンバーの被ダメージを10%軽減させる『トルバドゥール』で軽減もできます。

正直管理するものが多いので初心者さんは混乱するかもしれません。ですが使いこなせばとても強力なジョブなので触ってみるのもいいかもしれません!

機工士

機工士は銃を装備して戦闘する遠隔DPSです。

機工士は前に紹介した『吟遊詩人』後に紹介する『踊り子』の遠隔DPSの中でも火力を出すことに特化したDPSです。侍みたいな感じですね。

機工士は基本コンボに加え『タレット』『オートマトン・クイーン』などでダメージを稼ぎます。

又、自身と周囲のパーティメンバーの被ダメージを10%軽減させる『タクティシャン』で軽減もできます。

機工士はアクションに爽快感があって比較的シンプルなので使っていて楽しいと思います!

踊り子

踊り子は投擲を装備して戦闘する遠隔DPSです。

踊り子は自信やパーティメンバーにバフを与えるバッファーです。自身のクリティカル発動率とダイレクトヒット発動率を上昇させる『攻めのタンゴ』や『スタンダードフィニッシュ』を『クローズドポジション』を使って1人に同じ効果を付与したりします。僕はDPSをやっているとき踊り子にクローズドポジションをもらうと喜びます。笑

又、自身と周囲のパーティメンバーの被ダメージを10%軽減させる『守りのサンバ』で軽減もできます。

といってもスキル回しはシンプルなので初心者さんも安心して使うことが出来ると思います!

黒魔導士

黒魔導士は杖を装備して魔法で戦闘するキャスターDPSです。

黒魔導士は高火力魔法『ファイジャ』や『ゼノグロシー』を叩き込む、魔法を使った攻撃をするDPSです。とても高火力なスキルが多いです。

詠唱がある分近接DPSや遠隔DPSに比べて機動力はありませんが、固定砲台として高火力を出すことが出来ます。

高火力をだすのは難しいですが、IDなので使うには楽しいので魔法職で高火力を出したい方にはおすすめです!

召喚士

召喚士は召喚獣と共に戦闘するキャスターDPSです。

継続ダメージの管理と召喚獣の管理が必須になっています。『カーバンクル』『タイタン』『イフリート』『ガルーダ』『バハムート』『フェニックス』などの召喚獣を召喚して戦います。詠唱が少ないため機動力が高くキャスター最強と言われています。

クラスが巴術士でそこから30レベルになると召喚士か後に紹介する学者のどちらにもジョブチェンジできるようになるので初心者にもおすすめのジョブです!

赤魔導士

赤魔導士は細剣を装備して戦闘するキャスターDPSです。

赤魔導士は魔法を使って戦いますが剣も使うちょっとかっこいいジョブです。笑

赤魔導士固有のマナゲージを貯めて『エンリポスト』『エンツヴェルクハウ』『エンルドゥブルマン』などの近接コンボを使用します。魔法『ヴァルフレア』『ヴァルホーリー』『スコーチ』などを放ちます。4秒ごとに2%ずつ低下するものの、自身の与魔法ダメージを10%上昇させ、周囲のパーティメンバーの与物理ダメージを10%上昇させる『エンボルデン』も強力です。

赤魔導士はモーションなどがいちいちかっこいいです。笑

モチベもあがるので初心者さんにもおすすめです!

ヒーラー

白魔導士

白魔導士は杖を装備して戦闘します。

回復スキルが圧倒的に多く、ピュアヒーラーとして活躍します。白魔導士固有のシンボルを回復スキルの『ハート・オブ・ソラス』や『ハート・オブ・ラプチャー』で貯めることによって回復だけではなく、強力な攻撃『ハート・オブ・ミゼリ』も使うことが出来ます。

高難易度のコンテンツになるとパーティーメンバー全員のHPが8割削られたりすることがよくあるのでそんな時のHPの戻しに白魔導士が大活躍します。

見方を上手く回復できなければ落としてしまうというプレッシャーはありますが、操作自体はとてもシンプルなので初心者も安心してできると思いますよ!

学者

学者は妖精と共に戦闘します。

白魔導士のようなピュアヒーラーに比べ、学者は事前にバリアや軽減を張り被ダメージを減らすのに特化したバリアヒーラーです。もちろんHPを回復させるスキルもあります。『鼓舞激励の策』や『野戦治療の陣』などのバリアや軽減がとても強力です。回復は妖精がしてくれます。

高難易度ではピュアヒーラーとバリアヒーラーがペアで戦闘することが多いです。事前にバリアをはり全体攻撃がきた際にピュアヒーラーがHPを戻すというのが基本的な流れです。

バリアや軽減も敵の攻撃をある程度把握しておかないと最高効率で使えない場合があるのであまり初心者にはおすすめできません。ですがIDなどではピュアより楽に進めることが出来るのでIDなどで練習することを勧めます!

占星術師

占星術師はカードをドローしつつ戦闘します。

占星術師は『ダイアーナルセクト』でピュアヒーラーに、『ノクターナルセクト』でバリアヒーラーに切り替えることが可能なハイブリッドジョブです。それに加え『ドロー』でカードをドローし、引いたカードの種類に応じて自身や味方にバフを与えることもできます。

占星を使う人はダイア、ノクタどちらも切り替えて使えるようになるのが好ましいです!

他のヒーラーに比べると明らかに忙しく感じますがきちんと使いこなせばとても強いジョブなのでおすすめしておきます!

まとめ

ここまで紹介したジョブをまとめます。

  • 暗黒騎士
  • ナイト
  • 戦士
  • ガンブレイカー
  • モンク
  • 竜騎士
  • 忍者
  • 吟遊詩人
  • 機工士
  • 踊り子
  • 黒魔導士
  • 召喚士
  • 赤魔導士
  • 白魔導士
  • 学者
  • 占星術師

タンク4ジョブ、DPS10ジョブ、ヒーラー3ジョブでした。

どれを使っても使いこなせば全て一律に強いです。

最初は1つのジョブに絞ってひたすら使いこなす練習をしておくとほかのジョブとの関係性や相性などもわかりやすくなると思います!

最後に

高難易度に行けば行くほど全てにおいてシビアな動きと数字を要求されますがゲームは楽しくやるのが一番なので楽しみながら頑張っていきましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

またFF14の記事は更新していくつもりなので宜しくお願いします!